若冲、蕭白…「奇想」の元祖は雪村か!?15年ぶりの大回顧展!!

戦国時代、東国で活躍した画僧、雪村周継(せっそんしゅうけい)。武将の子として生まれながら出家して画業に専心した雪村は、故郷の茨城や福島、神奈川など東国各地を遍歴しました。その生涯は未だ謎に包まれていますが、ひときわ革新的で、また人間味あふれる温かな水墨画を描き続けた、ということだけは確かです。この展覧会は、雪村の主要作品約100件と関連作品約30件で構成される最大規模の回顧展です。
伊藤若冲、歌川国芳など「奇想」と呼ばれる絵師たちの「先駆け=元祖」とも位置づけられる、今まさに注目すべき画家、雪村。
雪村の「奇想」はどのようにして生まれたのか、その全貌に迫ります。

新着情報

2017/01/30

 

「見どころ」を更新しました。

2017/01/10

 

ホームページをリニューアルいたしました。

公式オンラインチケットはこちら
告知映像

告知映像

映像を再生する / 45秒

  • ※映像の再生と同時にサウンドが流れますので、スピーカーの音量を調節してお楽しみください。